2017年2月9日木曜日

大学をあるく⑤京都大学 石油化学教室本館


時計台に向かって左の赤レンガ、
別名“ノーベル賞の館”と呼ばれる
石油化学教室本館」。

いまは国際教育交流課という
看板が掲げられていますが、
大阪にあった第三高等中学校が
京都に移転してきたときに、
物理学実験場
    として建てられた
京大現存最古の建物。

物理学”ということで、
湯川秀樹さん、朝永振一郎さん、
そして福井謙一さんの
ノーベル賞受賞者が
輩出され場所なのです。

一階部分と二階部分とタイル…

違いがあるのは、
二階は1922年に増築。
増築部分の設計は永瀬狂三ですが、
の設計により増築された部分です。
山本治兵衛永瀬狂三
そして大倉三郎も関わっています。

屋根は瓦葺き







1階と2階の煉瓦が違いは、

斜めに見るとよく分かります。













「京都大学 旧石油化学教室本館」
竣工年:1889年(明治22)
増築年:1922年(大正11)
設計 :山本治兵衛(増築部分 永瀬狂三)