2012年2月19日日曜日

京都の洋館をあるく「旧 第一銀行京都支店」

銀行って一時期合併が頻繁に行われ、
名前もコロコロと転じた。
それとライバル店が筋向いにあったりして、
店舗の統合が激しさを増す。
そしてネットバンキングが進んで、
支店も出張所となったりしている。

それでも烏丸通には今でも
大手銀行が軒を連ねていて、
三条通との角には
 「京都府京都文化博物館」に
フォルムのよく似た赤レンガが建つ。

ただ今残るのは2003年に再建の、

タイル貼りの復刻版で鉄筋コンクリート造り。
元々のレンガは使われなかったのは残念だが、
ただ店舗内には棟札などとともに
当時のレンガが展示されているそうだ。
切妻屋根形状に勾配をさらに急にした
屋根の形の屋根「腰折れ屋根」とも言われる
「マンサード屋根」といわれる形式。
上部を銅板葺きで下部はスレート葺きだったが、
その後全面銅板葺きになったが、
再建のものは銅板ではなさそうだ。

→第一勧業銀行京都支店→みずほ銀行京都中央支店
所在地:中京区 烏丸通三条南西角
建築年:2003年(平成15)レプリカ再建
構造:コンクリート造3階建


「京都の洋館をあるく」シリーズ・・・
ラストの建物名をクリックすると
グーグルMAPにリンクされます!!