2012年2月25日土曜日

京都の洋館をあるく 四条烏丸の銀行の壁たち

「烏丸通」(からすまどおり)ってのは、
平安京の時代は12メートルしか
道幅のなかったそうだが、
あの「応仁の乱」で周辺の屋敷が
悉く灰燼に期してしたという。
豊臣秀吉のときに太くなったらしい。


京都で初の地下鉄「烏丸線」は、
着工から8年もかかったようだ。
まさに御所のソバは
手掘りに近い状態やったと...
その「四条駅」がある四条烏丸。


かつても重厚な銀行建築があったが...
今はすでにセットのような
「壁」がたちはだかっているのである。





旧 三井銀行京都支店
京都三井ビルディング
所在地:下京区 四条通烏丸北東角長刀鉾町
建築年:1914年(大正3)
設計:鈴木禎二
ファサード保存:1984年(昭和59)

そして反対側にも壁だけが残る...







旧 三菱銀行京都支店
京都ダイヤビル
所在地:下京区 四条通烏丸南東角長刀鉾町
建築年:1925年(大正14)
設計:桜井小太郎建築事務所
ファサード保存:2007年(平成19)


「京都の洋館をあるく」シリーズ・・・
ラストの建物名をクリックすると
グーグルMAPにリンクされます!!