2012年2月19日日曜日

ボン梅ぇ〜〜い 甘い誘惑♡リキュール編

桂花陳酒に杏露酒といったいわゆる
甘ったるい酒も大好きな虎次郎。
天満天神梅酒大会」のもうひとつのテントの、
「リキュール」を最後にズラズラっと...
    
リキュールしろ梅酒にしろ甘いから、
なんせ手がネトネトになる。
iPhoneで撮った写真はブレブレなのは、
酔っきったわけでないのある。
で...虎次郎好みの数本を紹介します。


オレンジ系のものが一番数が多いようだ。
柚子とかスダチとか温州みかんとか…
405「鶴梅 柚子

ラベルがとってもオシャレ。
ロックとか炭酸割りにしたら
もっと楽しめるのだろうな。


330「あらごしみかん

こちらはその名の通り果肉を感じる。
かき氷にかけたりするのもいいのでは。


鳥取の二十世紀梨を使ったお酒。

「これはお酒」のマークが必須やな。


柿もあった!!
ほんと濃厚な味。
山形庄内柿を使ってる。


408「天狗のとぶろく さいボール


さいたま市誕生10周年に誕生。
さいたま→
「さい」+「たま(球)ボール」の
無理矢理感がすごいネーミング。
お米の旨みがなんか合ってる。

一番の推しはこのチャイ・リキュール。

ミルクティーのお酒って感じ。

会場ではなかなかの人気で、
テイスティングの域を出た
本気飲みの人達が取り囲んでた。
スリランカのヌワラエリア産の茶葉を
使っているから本格的な紅茶酒。


396「ダルマ コーヒーミルク

瓶のフォルムは

本当にコーヒー牛乳そのもの。


この二つはあのカープ酒をつくってる
中国醸造さんのお酒。。

リキュール・テントは少しは余裕があったが...
それでも人気の所にはなかなか近づけない。

この日は13時15分に梅酒ブースは終了。
最後尾からは3時間待ちという混雑ぶりだった。
ちなみに天満天神梅酒大会のfacebookによると、
日曜日の今日は10時で3時間半待ち、
そしてチケ販売は12時半で終了したそうだ。

もう平日に行かないと
どうにもならない域に達してきたのかも。
・開場前に並ぶこと必須
・カラダをホカホカできると思わないこと、
 キッチリとした防寒対策がオススメ
・会場内にもミネラルウォーターの
 サービスがあるが...できれば自前を。
・ベタベタするので濡れティッシュを!!