2012年2月16日木曜日

京都の洋館をあるく「旧 不動貯蓄銀行京都支店」

1900(明治33)年に創立された
貯蓄銀行不動貯金銀行」の
   京都支店として建てられたもの。
本店は東京芝に置かれいたようで、
「りそな銀行」はここの流れを継いでいます。
昭和のはじめごろは
三井・住友・安田・第一・三菱といった
いわゆる「五大銀行」と肩を並べる
預金額を誇っていたようです。
正面中央の円形装飾はいかにも
銀行建築らしいのですが、
細部装飾には幾何学的な文様もみられ、
エンタシスの列柱を続ける豪壮なものと
比べて明るい印象を見せていました。
現在は「SACRAビル」という
ファッションテナントビルになっています。
増築部分も雰囲気を繋いでいます。


不動貯金銀行」をググってると、
不動銀行の経営理念が
「大黒天信仰とニコニコ 主義」だったとか??
そんな研究論文にたどり着いた。
なかなかオモシロイ。

研究ノート
「昭和前期不動貯金銀行の内部規定をめぐって」常見耕平

旧 不動貯蓄銀行京都支店
→SACRAビル
所在地:中京区 三条通富小路
建築年:1915年頃(大正4)
構造:木骨煉瓦造 地上3階地下1階建 銅板葺
設計:関根要太郎
(国登録有形文化財)


「京都の洋館をあるく」シリーズ・・・
ラストの建物名をクリックすると
グーグルMAPにリンクされます!!