2012年2月12日日曜日

「ホノルル美術館所蔵 北斎展」を観る

2010年は北斎が生まれて、
数えて250年目にあたっていたそうだ。
浮世絵版画コレクションとして名高い、
ホノルル美術館所蔵の北斎の浮世絵が、
京都で見られると聞いて久々に
京都文化博物館」に行って来た。

ただ前期と後期に分かれていて、
ポスターの富士は並んでいなかった。
いわゆる揃物はズラッとならんでいるから、
楽しいわけで今思うと分厚い図録を
買い求めておけばと正直後悔してる。

「冨嶽三十六景 凱風快晴」
おなじみの絶妙の構図...
「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」
虎次郎の今回のお気に入りを何点か...
「千絵の海 五島鯨突」
「諸国名橋奇覧 すほうの国きんたいはし」
「冨嶽三十六景 本所立川」
「琉球八景 城嶽靈泉」
「琉球八景」というのは、
沖縄の風景を描いた北斎73歳ごろの作品。
でも『琉球国志略』という本を参考にして、
描いたもので現地には出向いていない。
墨一色で刷られた地誌『琉球国志略』は、
モノクロだったので北斎ならではの、
淡い浅葱色に霞がたなびく。
でも奥にあるのは赤富士?? 
異国にも富士が聳えとる...