2011年12月11日日曜日

ふかふか肉団子煮込を喰らふ〜「大陸風」

ちょっと12月に入って
体調くずしてたけど復活しました!!
ひさびさのブログはグルメレポっす。

週末は忘年会の連チャンでした。
土曜日に行ったのは大阪・南森町にある
中華郷菜館 大陸風」に行って来た!
「タァ・ルゥ・フォン」って読む。





















もともと中華食堂だったらしいが、
本格的な中国「東北三省」の
郷土料理が楽しめる店!!
東北三省とは
...
遼寧省・吉林省・黒竜
江省のこと。




















中国でも10人の料理人しか作れず、
日本で味わえるのはこの店だけという
肉団子煮込み」は予約しといてくれた。

料理長の 孫甲朋 さんは、
「中餐行政総厨」という中華料理の
特級厨師の資格を持つ料理人。
2007年来日以降、
各界から高い評価を受けておられるとか。


で本日のメインディッシュがこれ!!

















砂鍋独圓」 サーコードーユエンと読む。
大陸風 特製肉団子煮込み だ!!

豚肉と卵白で仕上げられたフワフワの肉団子は、
熱々の鶏スープのなかにムックリと。
いっしょに入ってる白菜も絶妙!!


前菜の盛り合わせ」(大陸風拼盤)
ピータンに蒸し鶏、エビ、ホタテ、クラゲ。
 















豚肉の薄きりガーリックソース
         (涼衣白肉)
  



















蒸し豚ときゅうりが重ねて物干し台に
干されているようなスタイルが楽しい。
手前にあるのがガーリックペースト、
ちょっと付けてみると更にウマい!


ふかひれスープ
    は4人前を5人で分けた。

















ホタテとセロリの炒め 」(西芹炒帯子)
  セロリのシャキシャキ感がグー。

















玉子春巻」(蛋皮春巻)
     はこれで800円。


















揚げ豆腐の醤油煮込み」(紅焼豆腐)

















東北風酢豚

ウマい豚天が酢豚に変身してる。
大陸風さんならではの味。

















牛肉とトマトの中華鍋仕立
      (鍋仔牛腩柿子)
















そして持ち帰りも人気な「ごま団子」たち。

















どれを食べてもウマかった!!
「桂花陳酒」「山査子酒」のロックで、
飲んで食べて楽しめたよ!!

食いしん坊5人だったけど、
一人4,500円くらいのお勘定。




中国郷菜館「大陸風」

 TEL 06-6358-1988
 地下鉄南森町駅3番出口よりスグ
 JR東西線大阪天満宮駅から
    地下鉄3番出口よりスグ
 昼 11:30~14:30 夜 17:30~22:00  日曜定休