2006年8月2日水曜日

狙われる茶紙ゴミ袋!!

大阪市内でも10月2日(月)から
 粗大ゴミ収集が有料になります。

大阪市のゴミ収集は土地柄なのかも知れませんが、
 「おおらか」というか大雑把です。

住宅ゴミと比べて、飲食店や契約回収のビルなんかは、
「分別」という概念さえないこともしばしば。。


千葉県の松戸市のゴミ回収は、
8分類のゴミ分別カレンダーが
      各戸に配られ

生ゴミは茶色の紙袋に入れて
 出さなければなりません。
ちなみに10枚セットで
 160円くらいで薬局などで
 売られています。
 



でも、この「ごみ収集袋」には生ゴミが入っていることを、
 松戸市民以外にも知っているのがいます。
 カラスたちでは茶色の紙袋は「生ゴミ入」がもはや常識!!

ふだんはネットをかぶせた状態で回収を待つのですが、
 生ゴミなんで家に置くのは夏場はちと臭います。
 こないだベランダに出していたある家で、
 茶色の紙袋
カラス
  奇襲に見舞われたことがあったそうです。

それ以来ベランダを伺うカラスが好機を狙う??
 そんな恐怖の日々が続いたそうです。

松戸市
ごみ減らしシンボルキャラクターの
「クリンクルちゃん」
なんか緑のカラスみたいに見えませんか??

松戸市やからをかたどったという
 話なんやが。。。
 カラス恐ろしげや・・・